ポイントカードのデータ活用は出来ていますか?

私たちは顧客識別マーケティングのスペシャリストです!

今、ショッピングをはじめ、どこへ行っても「ポイントカードはお持ちですか?」と聞かれます。
カードを持っていることが当たり前。ポイントを集めて特典、サービスが付いているのも当たり前になっています。

どこへ行っても同じような特典、サービスばかりで、本当にポイントカードはお得なんでしょうか?

カードを使ってもらうことによって、蓄積されたデータは膨大にあるけれど、何にも使ったことも見たこともないという企業がほとんどというのが実態になっています。

私たちは1987年からポイントカードを導入し、そこに蓄積されたデータを分析することにより、お客様一人ひとりの嗜好や生活感がちがうこと、ご来店される地域によってのお店の使い方、買い物の目的がちがうことなど、様々なデータをもとにしながら、仮説を立て、販売を実際の小売業の中で展開してきました。

その考え方、ノウハウを使い、、お客様に喜んでもらえるお店づくりをお手伝いさせていただき、隣に競合店があっても負けない見えないマーケティングを展開をしていくことを使命としております。


また長年のスーパーマーケットの現場経験からの、作業改善惣菜改革もお手伝いさせていただきます。

 ホームページをリニューアルしました
記事が掲載された雑誌

クリックしていただくと
記事が表示されます

販売革新
2007年10月号

「モノ」ブランドから
「ヒト」ブランドをつくる
加藤夕紀子先生
(M&C研究所所長)との
特別対談

販売革新
2008年3月号

小売業を志す皆さんへ
一人一人のわが店の
お客さまの「満足」を
追求しよう

月刊マーチャンダイジング
2010年9月号

間違いだらけのポイント
戦略から抜け出す
10の心得

月刊マーチャンダイジング
2011年11月号

元食品スーパー社長が
提案!
SM、CVSに負けない
Dg.S「フード」は
こうつくる